高知県木材情報センター

トップページ
>
TOSAZAIセンター

TOSAZAIセンター

平成30年4月より一般社団法人高知県木材協会内にTOSAZAIセンターが設置されました。

平成30年5月30日高知県木材協会第48回通常総会の場において看板がお披露目されました。

左:高知県林業振興・環境部 部長 田所 実 氏

右:高知県木材協会 会長 小川 康夫

 

TOSAZAIセンターとは

 高知県産の木材・木製品の外商体制を強化する目的で、これまでの土佐材流通促進協議会事務局

の体制をさらに増員し、より付加価値の高い木製品の販売・出荷を増加させる組織として発足しました。

事業戦略1:マーケットシェアの拡大

 住宅部門の建築材としての木製品(邸別・ロット販売)をさらに増加させる取り組みをします。

 県外での展示会・商談会の開催、流通拠点の活用、土佐材パートナ企業との連携を強化します。

事業戦略2:新たなマーケットの開拓

 非住宅建築物の木造化を促進することによりTOSAZAIの販売拡大の取り組みをします。

 木材協会内に一級建築士を雇用し、県立林業大学校とも連携した研究開発を行います。

事業戦略3:新たな活用策の展開

 木材製品の付加価値を高めるため、内装材・建具・家具の製造開発・販売をサポートします。

 高知県産材の木製品のカタログ製作やホームページの充実をおこないます。